Remote Tip はあなたのビジネスや活動を応援してくれる方々に
「サポーターカード」を購入してもらい、売上で資金調達をしていただくサービスです。
ビジネスオーナー、クリエイター、団体の運営者など幅広い方におすすめします。

サポーターカード イメージ

あなたのビジネスや活動を支援する気持ちを示すサポーターカードを販売し、応援してくれる方々に購入してサポーターになってもらいましょう。

サポーター限定で商品を提供する、将来割引を行うなど、サポーターと一緒にあなたのビジネスや活動をさらに盛り上げるような使い方も自由です。

販売ページ イメージ

代金と一緒に応援メッセージを受け取れるのでサポーターとの交流が深まり、あなたのモチベーションの向上にも繋がります。

こんな方へ特におすすめしています

利用開始・入金までのスピードを重視する方

最短30分ほどでサポーターカードの販売を開始でき、売上は毎週自動的に銀行口座に入金されます。早急に資金調達を必要とする方に最適です。

費用や手数料の安さを重視する方

カード決済手数料を含め、売上の約7%の手数料のみで基本機能を全てご利用いただけます。月ごとの基本料金や入金時の手数料などもありません。

自身のサイト・SNS・店舗などでサポーターを集められる方

Remote Tip は集客機能を最小限にすることで入金までのスピード感や低コストを実現していますので、これまでのビジネスや活動の実績がありご自身のサイト・SNS・店舗などでサポーターを集められる方に特に向いています。もちろん現在そうでない方も、サポーターの集め方をご検討の上ご活用いただけます。

販売開始までの流れ

最短30分でサポーターカードの販売を開始できます

1)Remote Tip のアカウントを作成

はじめに本サービスのアカウントを作成してください。

2)Stripe のアカウントを作成

Stripe は様々なアプリやWebサービスの決済機能として広く利用されているサービスです。本サービスは Stripe を通じて決済処理や銀行口座の検証を行います。本サービスのダッシュボードから Stripe のアカウントを作成し、販売元としての情報を登録してください。

3)必要事項の登録

サポーターカードの販売額や、「特定商取引法に基づく表示」に必要な以下の情報を登録してください。
正式な商号または氏名 / 所在地 / お問い合わせ先のメールアドレス / 業務責任者名

4)販売ページの公開

必要事項を登録したらすぐに販売ページを公開できます。ご自身のSNSアカウントやウェブサイトにリンクを設置したり、ダッシュボードで取得できる二次元バーコードを印刷・掲示したりして周知しましょう。
サポーターカードが購入されたら Stripe の標準入金スケジュールに従い、週1回4営業日前までの売上が自動的に入金されます。(参考:https://stripe.com/docs/payouts#japan-weekly)初回の入金準備中に身分証明書のアップロードが必要となります。このため初回の入金までは若干所要日数が長くなります。

ご利用料金とカスタマイズ機能

売上の約7%の手数料のみで基本機能を全てご利用いただけます
売上の約7%(Stripeの決済手数料(※) 3.6%を含む)の手数料のほかには初期費用・月額費用・入金時の振込手数料など一切無しに基本機能を全てご利用いただけます。
カスタマイズ機能をご購入いただくと、次のようにより柔軟な設定が可能になります。ダッシュボードですぐに購入でき、有効期限はありません。
基本機能
カスタマイズ機能
初期費用
¥0
¥4,980
基本利用料
¥0
¥0
入金時の振込手数料
¥0
¥0
販売額の上限・下限
¥100 〜 ¥2,000
¥50 〜 ¥50,000
複数の販売額の設定
なし
あり(最大5段階)
販売ページの広告
あり
なし
サポーターへのメッセージの表示
なし
購入開始時と購入完了直後にそれぞれメッセージを表示可能
サポーターへのおすすめリンクの設置
なし
購入完了直後に任意のページへ遷移するボタンを設置可能
金額は全て税込表記です。

お問い合わせ

・内容によってはお時間をいただく場合、ご対応できない場合があります。あらかじめご了承ください。
・購入したサポーターカードについてのお問い合わせは領収書に記載された販売元のご連絡先へお願いいたします。